日銀が市場に緊急資金供給

共同通信

 日銀は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた日経平均株価の暴落に対応し、金融市場に緊急に資金供給すると通知した。国債を担保に金融機関に一定期間資金を貸し出す「国債買い現先オペ(公開市場操作)」を5千億円の予定で実施したが、応札額は5億円にとどまり「札割れ」となった。

 償還までの期間が5年超10年以下の国債を2千億円買い入れることも通知。担保と引き換えに資金を貸し付ける「共通担保資金供給オペ(公開市場操作)」も予定額1兆5千億円で実施した。

 国債買い現先オペの通知は3日以来で、3日も予定額5千億円に対して応札は1500億円だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ