セーリング、世界選手権が延期

共同通信

 16日にスペインのマジョルカ島で開幕予定だったセーリングの470級世界選手権が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されることが12日、大会主催者から発表された。今後の日程は未定。

 大会には東京五輪代表でメダル獲得が期待される女子の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)や男子の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組が出場予定だった。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ