新型コロナ、世界で死者5千人超

共同通信

 【ジュネーブ共同】各国当局の発表などを基にした共同通信の集計によると、新型コロナウイルス感染症の死者が13日、世界全体で5千人を超えた。中国では拡大が収まる気配もあるが、世界各地では感染の広がりが止まらず、世界保健機関(WHO)は11日に事態をパンデミック(世界的大流行)と形容し、一層の警戒を呼び掛けている。

 死者は中国本土が3千人超で、約6割を占めている。世界各国では約千人のイタリア、500人超のイランが目立って多い。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ