米、新型コロナで非常事態

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため国家非常事態を宣言した。米国では急速に感染が拡大し、株式市場も急落するなど経済も打撃を受けており、緊急の対応が必要と判断した。

 11月の大統領選に向けてトランプ氏は好調な経済運営を最大の実績として掲げている。検査態勢の不備など対応の遅れに批判も出ており、強い対処策を示さなければ、再選戦略にも影響するとの懸念があるとみられる。宣言により、感染拡大防止のため、連邦予算500億ドル(約5兆4千億円)を使って検査態勢の拡充などができるようになる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ