バドのツアー大会を中断

共同通信

 【バーミンガム(英国)共同】世界バドミントン連盟(BWF)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、英国のバーミンガムで行われている全英オープン後の16日から4月12日までの期間で開催予定だったワールドツアーの大会を中断すると発表した。

 中断期間には、4月下旬までの1年間の国際大会で獲得したポイントによる東京五輪出場争いで重要な位置づけとなるインド・オープン、マレーシア・オープン、シンガポール・オープンも含まれている。出場予定だった選手が影響を受けるため、BWFは後日、五輪出場争いに関して追加の発表を行うとしている。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ