米、感染抑え込みに総力

共同通信

 【ワシントン共同=斎藤香織】新型コロナウイルス感染拡大阻止に向け、トランプ米大統領は13日、検査態勢強化のための国家非常事態宣言に踏み切った。米国は政府と議会が一体となって総合経済対策を打ち出し、「オール米国」で悪影響の抑え込みに総力を挙げている。欧州からの入国禁止措置も始まった。

 スペインも14日に非常事態を宣言する見込みで、今後各国に波及する可能性がある。

 非常事態宣言を発表した記者会見でトランプ氏は「集団的な取り組みと相互の犠牲、国民の決意でもって、ウイルスの脅威に打ち勝つ」と述べ、結束を促した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ