仏もレストランや店舗閉鎖

共同通信

 【パリ共同】フランスのフィリップ首相は14日、新型コロナウイルスの感染抑制のため、15日から当面の間、国内でレストランやカフェなどの商業施設を閉鎖すると発表した。食料品店や薬局など生活に不可欠な店は除く。

 保健省によると国内で感染が確認されたのは14日現在4500人。過去3日間で倍増した。約300人が重症で集中治療を受けており、91人が死亡した。

 フランスは13日、100人以上が集まる行事を全て禁止。16日から学校も無期限で休校となる。フィリップ氏は国民に対し、できる限り在宅勤務とし、外出は必要な買い物など最小限にとどめるよう促した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ