米国のクレカ支払い猶予

共同通信

 【ニューヨーク共同】米アップルと米金融大手ゴールドマン・サックスは14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国で展開するクレジットカード「アップルカード」に関し、希望する契約者を対象に、3月分の支払いを猶予する支援策を明らかにした。利息が免除される。

 カードの契約者に宛てたメールで「新型コロナの感染が急速に拡大し、一部の顧客は毎月の支払いが難しくなるかもしれない」と説明した。

 アップルは13日に感染予防策として、中国と香港、台湾を除く全世界の直営店「アップルストア」を今月27日まで休業すると発表した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ