韓国のコロナ感染増、百人下回る

共同通信

 【ソウル共同】韓国保健福祉省は15日、新型コロナウイルスの新規感染確認者が14日からの1日で76人だったと発表した。累計の感染確認者は8162人。死者は3人増え計75人。同省によると、1日当たりの感染確認者が100人未満となったのは2月21日以来、約3週間ぶり。ただ、ソウルなど各地で集団感染が続いており、韓国政府は緊張を緩めていない。

 南東部・大邱市などの多発地域で減少傾向にあることが要因。韓国では、多い日には1日に500人以上の新規感染者が確認されていた。

 しかし、保健当局は「まだ安心できる状態ではない」と強調している。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ