伊著名建築家が死亡

共同通信

 【ローマ共同】イタリアの著名建築家ビットリオ・グレゴッティ氏が新型コロナウイルスに感染し、北部ミラノの病院で死亡した。死因は肺炎とみられる。92歳だった。イタリアメディアが15日報じた。

 グレゴッティ氏はイタリア現代建築の父とも評され、1992年のバルセロナ五輪で使われたスタジアムなどを設計した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ