イスラエル野党首脳に組閣指示へ

共同通信

 【エルサレム共同】イスラエルのリブリン大統領は15日、最大野党の中道政党連合「青と白」を率いるガンツ元軍参謀総長に対し、16日に組閣を指示する考えを明らかにした。大統領府が声明を発表した。

 1年間で3度目となった2日の国会総選挙を受け、リブリン氏が議席を得た全政党に聴取した結果、ガンツ氏を首相候補に推す声がネタニヤフ首相を上回った。

 組閣期間は最大6週間。ガンツ氏は「反ネタニヤフ氏」で野党を結集し、アラブ系政党の閣外協力を得る少数政権樹立を目指すとみられる。ただ野党は左派、中道、極右が混在し、連立協議の難航を予想する意見もある。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ