NFL、新労使協定で合意

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米プロフットボールNFLの選手会が9月に開幕する今季から2030~31年シーズンまでの新たな労使協定に賛成多数で合意したと、NFL公式サイトが15日に伝えた。オーナー側は2月に合意しており、今季プレーオフへの出場チームを2球団増やすことなどが盛り込まれた。

 21~22年シーズンからレギュラーシーズンの試合数を従来より1試合多い17とする可能性や、最低年俸の引き上げ、出場登録選手枠を二つ増やして55とすることも含んだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ