一部の学校、2週間ぶりに再開

共同通信

 新型コロナウイルスの感染防止策として一斉休校の措置を取っていた自治体のうち、富山市や静岡市などで16日、学校が再開した。安倍晋三首相による突然の要請を受けた休校から約2週間ぶり。市内で感染が広がっていないことや保護者の負担、児童・生徒への影響などを考慮した。

 一斉休校は、文部科学省が2月28日、各都道府県教育委員会などに正式に通知した。法的根拠はなく、対応は各自治体に委ねられていたが、大半の教委が休校を決めた。

 共同通信の取材では、都道府県と政令市、県庁所在地で16日の再開を予定していた18教委のうち、予定通りなのは他に沖縄県、浜松市、那覇市。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ