南アフリカ、非常事態を宣言

共同通信

 【ナイロビ共同】南アフリカのラマポーザ大統領は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け非常事態を宣言した。中国や韓国、イタリアなど感染者の多い国の国民が南アに入国するのを18日から禁止する。ラマポーザ氏が言及した国々に日本は含まれていない。

 ラマポーザ氏によると、南アの感染者は61人。国外への渡航歴がない人たちの間でも感染が広がり始めているという。100人以上の集会を禁じ、学校も閉鎖する。

 ラマポーザ氏は演説で「(南アが)これほどの困難に直面したことは過去にない」と語った。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ