キャスター執行役員越川慎司がリモートワークに必須のビジネスチャットとオンライン会議の活用方法をまとめた著書「ビジネスチャット時短革命」が3月16日発売

PR TIMES 株式会社Caster

700名以上でリモートワークを行なう株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太)は、執行役員 越川慎司による著書「ビジネスチャット時短革命 ~メールは時間泥棒」が2020年3月16日にインプレスより出版されることをお知らせいたします。


「脱メール」と「オンライン会議」でリモートワークをスムーズに
調査(※)によると、2023年度のビジネスチャット国内市場は252億円(2018年度比で2.4倍)と急速な拡大が予想されています。企業のビジネスチャット導入はますます進むといえるでしょう。
いざ自社への導入を検討しはじめて壁となるのが「実際どのような効果が見込めるのか?」という点ではないでしょうか。

本書では、
・チームの生産性が32%もアップ
・社内メールを48.6%も削減
・社員の73%が「メールよりも仕事が2倍以上速い」と回答
・25.1%もの会議を削減
・67%の社員が「会議の質が高まった」と回答
・「コミュニケーションが活性化」と89%の社員が回答
といった実例やチャットツールの選び方などを織り交ぜながら、働き方改革の実現を後押しするヒントを凝縮してお届けします。

※富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2019年版」

著者プロフィール


「週休3日」を実践する働き方コンサルタント
 越川 慎司
 株式会社クロスリバー 代表取締役社長
 株式会社キャスター 執行役員

国内外の通信会社、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフトに入社。業務執行役員としてOffice事業部を統括、2017年にクロスリバーを設立し、週休3日で529社の働き方改革を支援してきた。働きがいを高めるワークショップを1.6万人に提供、受講者満足度は98%。著書に『新しい働き方』(講談社)、『働きアリからの脱出』(集英社)、『謝罪の極意』(小学館)、『科学的に正しいずるい資料作成術』(かんき出版)

書籍情報
「ビジネスチャット時短革命 ―メールは時間泥棒 ― メールを48.6%減らす働き方 (できるビジネス)」
https://book.impress.co.jp/books/1119101118
著 者:越川 慎司
出版社:インプレス
発売日:2020年3月16日
定 価:本体1,600円+税
目 次:
第1章 「脱メール」が時短を実現する5つの理由 ~メールってオワコンなの?~
第2章 ビジネスチャットを「最強の武器」とせよ! ~準備・導入・定着のポイント~
第3章 仕事を劇的に変えるチャット活用術 ~使いこなしのノウハウ&テクニック~
第4章 オンライン会議の使い方・浸透方法 ~「いつでも会議」の環境整備はあたりまえ~
第5章 「メールとチャット」至高の使い分けテクニック ~メールの特性を200%生かす方法~

株式会社キャスターについて https://caster.co.jp
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織運営。フレックス制度等、柔軟に働ける環境を整えており、当社への採用応募および登録者は月2,000件以上。現在700名以上のリモートワーカーが在籍しています。
2019年テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)において 特別奨励賞を受賞。

<株式会社キャスター会社概要>
会社名   :株式会社キャスター
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業運営
資本金   :2億6,970万2,000円
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ