LVMHの香水工場で消毒液生産

共同通信

 【パリ共同】フランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大によるアルコール消毒液不足を補うため、傘下ブランドの香水・化粧品工場で消毒液を作り、病院へ無料で提供すると発表した。地元メディアが伝えた。

 クリスチャンディオール、ゲラン、ジバンシー、3ブランドの国内工場で16日にも消毒液の生産を開始し、病院用に保健当局へ提供する。必要なだけ継続し、毎週12トン以上生産する予定という。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ