高級食材、新型コロナが直撃

共同通信

 新型コロナウイルス感染症の拡大が響き、高級食材の和牛やクロマグロの需要が落ち込んでいる。消費をけん引していた訪日外国人観光客が激減、政府のイベント自粛要請で送別会などを取りやめる動きも拡大しているためだ。需要鈍化で卸売価格は下落に歯止めがかからず、飲食業界では影響長期化への不安が広がっている。

 農林水産省によると、比較的高級とされるA4ランクの和牛の平均卸売価格は、2月下旬に1キロ当たり2026円と前年同期を約19%下回り、3月も低調に推移している。

 クロマグロも価格はさえない。豊洲市場の卸売価格は、中心価格で1キロ当たり3578円とほぼ半値に下落した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ