首相、予定通りの五輪開催に意欲

共同通信

 安倍晋三首相は16日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、今夏の東京五輪・パラリンピックに関し、予定通りの開催に重ねて意欲を示した。「日本だけではなくて、世界が新型コロナウイルス感染症を克服したということにつながっていく五輪にもしていきたい」と意義を強調した。

 同時に「アスリートにとっても、観客にとっても、安全で安心な五輪を開催したい。全力で準備を進めている」とした。

 感染拡大に伴い、学生の採用内定を取り消す動きが出ていることに関し「学生の前途も考慮し、なんとか予定された採用を実現してほしい」と訴えた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ