コロナ感染装う投稿で妨害の疑い

共同通信

 警視庁渋谷署は16日、新型コロナウイルスに感染したと装って「復帰しました。行きマウス」などとツイッターに書き込み、東京都渋谷区で15日に開かれたアイドルのライブイベントを中断させたとして、業務妨害の疑いで東京都江戸川区、会社員辻山孝太容疑者(30)を逮捕した。

 同署によると、辻山容疑者はウイルス検査を受けておらず、現在体調に問題はない。「認識が甘く、後先考えず送信してしまった。病院には行っていない」と供述している。注目を集めようと虚偽の書き込みをしたとみて調べている。

 逮捕容疑は、自身のツイッターへの書き込みで、イベントを中断させた疑い。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ