シャープ、液晶事業の分社化検討

共同通信

 シャープが主力の液晶パネル事業の分社化を検討していることが16日、分かった。2021年度末までに分社化した上で、株式市場への上場を視野に入れる。第三者割当増資を実施することも選択肢の一つとする。外部から資金を調達することで、次世代の液晶パネルなど成長に向けた新規投資を行いやすくするのが狙いだ。

 米アップルとの共同買収を検討しているジャパンディスプレイ(JDI)の白山工場(石川県白山市)についても、買収が実現した場合に分社化の対象とする方針だ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ