仏、アップル制裁1300億円

共同通信

 【パリ共同】フランスの競争規制当局は16日、米アップルが直営店と同じ価格で販売するようフランス国内の小売業者に事実上強制し、競争を阻害したとして、約11億ユーロ(約1300億円)の制裁金を科すと発表した。同当局の制裁金としては過去最高額。

 当局は「小売業者が経営上アップルに依存する状況を乱用し、極めて重大だ」と指摘した。

 アップルは、各小売業者に対し、アップルストアやアップルのオンライン販売での価格を「推奨」。各店の価格を監視し、下回る価格には値上げを求めた。当局は、商品の納入停止などを恐れた小売業者は従わざるを得ず、価格が均一化したと指摘した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ