スイス西部で商店営業禁止

共同通信

 【ジュネーブ共同】スイス西部ジュネーブ州は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて非常事態を宣言し、食料品店や薬局を除き、商店や飲食店の営業を禁止すると発表した。同日夕から29日まで。職場などを除き、5人以上が集まることも禁じられた。

 マッターホルンの麓にあるツェルマットなどの観光地を抱え、イタリア北部と国境を接するバレー州でも同様の措置が取られ、ホテルも営業禁止となった。期限は定めていない。ヌシャテル州でも商店の営業禁止が決まった。

 首都ベルンの議会も16日から休会となった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ