「立皇嗣礼」の「饗宴」中止検討

共同通信

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣になられたことを国内外に示す4月の「立皇嗣の礼」のうち、賓客と食事を共にする「宮中饗宴の儀」を中止する方向で検討に入った。週内にも皇位継承に関する式典委員会を開き、決定する。政府関係者が16日、明らかにした。

 政府はこれまで、参加者数を減らした上で、立食形式から着座形式に改めるなどの対策の是非を検討してきた。しかし政府内では「感染拡大の温床となる不安が払拭できない」「国民にイベント自粛を呼び掛けていることと整合性が取れない」などの意見が出ていた。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ