EUへの渡航30日間禁止へ

共同通信

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、非EU市民が不要不急の理由でEU入りするのを30日間禁止する方針を加盟国に示した。延長も可能。17日夕のビデオによる緊急EU首脳会議の承認を得た上で実施する。イタリアを筆頭に欧州が世界の感染拡大の中心となる中、異例の厳しい措置で収拾を急ぐ。

 EU諸国との出入国管理を廃止した「シェンゲン協定」に加わるスイスやノルウェーなど4カ国も対象で、ビジネスや観光への悪影響は必至。感染拡大で既に欧州経済に大きな影響が出ているが、一層深刻化しそうだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ