コロナ対応自衛隊員に日当4千円

共同通信

 政府は17日の閣議で、新型コロナウイルスの感染拡大防止を巡り、災害派遣に当たった自衛隊員の手当を特例として増額するため関係政令を改正した。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の患者の診療、看護など直接接触した隊員に日額4千円を支給する。

 患者の搬送や宿泊先での支援に従事した隊員らには日額3千円を支給する。災害派遣手当は通例、日額1620円。

 河野太郎防衛相が派遣を命じた1月31日にさかのぼって適用する。今月16日に命令は終結した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ