関電、福井・高浜町議会で謝罪

共同通信

 関西電力役員らの金品受領問題で、関電原子力事業本部の間場寿之地域共生部長は17日、福井県高浜町議会の原子力対策特別委員会に出席した。第三者委員会が14日に公表した報告書について説明し「社会からの信頼を失った。深くおわび申し上げる」と謝罪した。

 16日に経済産業省から受けた業務改善命令の計画を今月末までに提出、町議会に報告するとした。同特別委の松岡茂和委員長は「クリーンな企業に生まれ変わり、新しい方向性を示してほしい」と注文を付けた。

 第三者委は、関電役員ら75人が同町の元助役森山栄治氏から総額約3億6千万円相当の金品を受け取っていたとの報告書を公表した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ