「ふざけてうそ」感染偽り逮捕男

共同通信

 JR両毛線の電車内で「自分はコロナ」とうそをいい電車を停車させたとして、偽計業務妨害の疑いで16日に逮捕された男が、「ふざけてうそをついた」と供述していることが17日、群馬県警への取材で分かった。桐生署によると、感染は確認されていない。同署は、新型コロナウイルスの感染拡大で不安が広がる中、不特定多数が乗る電車内で騒ぎを起こそうとしたとみて調べている。

 署によると、男は住所不定、自称土木作業員小暮清容疑者(54)。逮捕容疑は16日午後、車内で女性客に対し「コロナにかかっている。うつるよ」などといい、他の乗客とトラブルになり、電車を停車させた疑い。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ