税や財政、対策を幅広く検討

共同通信

 西村康稔経済再生担当相は17日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染症の拡大に対する経済対策について「税、財政、規制改革の全てについて、経済の影響に見合う思い切った対応策を幅広く考えていきたい」と述べた。

 与党の一部から要求が出ている消費税減税に関しては「消費税は社会保障の財源に充てている。子育て世代の負担軽減にもつながっている。そういったことを頭に置きながら、しっかり(経済対策を)議論していきたい」と慎重な姿勢を示した。

 また西村氏は、第2弾の緊急対策で創設した、生活困難者向けの小口資金貸し付け特例を、今週中にさらに拡充させることを明らかにした。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ