備品マスク出品で懲戒免職

共同通信

 静岡県藤枝市の志太消防本部は17日、勤務先の消防分署で備品のマスクなどを勝手に持ち出し、フリーマーケットアプリメルカリ」で出品したとして、焼津消防署大井川分署の係長、酒井健司消防司令(49)を懲戒免職処分とした。また監督責任を問われ訓告処分を受けた同本部の消防長が同日、引責辞任した。

 消防司令は昨年9月~今年2月、50枚入りマスクの箱を6箱と、女優らの写真が載った火災予防啓発用ポスター7枚を分署から持ち出し、メルカリで出品。合わせて2万円弱で売ったという。

 消防司令は、マスクを盗んだとする窃盗容疑で県警焼津署に16日、書類送検された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ