新型コロナ日本は財政出動焦点に

共同通信

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、先進7カ国(G7)首脳は世界経済の成長持続へ政策を総動員する構えを示した。各国の中央銀行は相次いで金融緩和策を打ち出したが、金融市場の混乱は収まらず、今後は財政出動が焦点となる。日本も4月に大規模な財政支出を伴う総合的な対策を検討。事業規模は2008年のリーマン・ショック後の対策に匹敵する可能性がある。

 西村康稔経済再生担当相は17日の閣議後会見で「税、財政、規制改革の全てについて、経済の影響に見合う思い切った対応策を幅広く考えていきたい」と表明した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ