宮崎カーフェリー社員を逮捕

共同通信

 神戸港と宮崎港を結ぶフェリー内で有料放送を無料で見られるよう、改造したB―CAS(ビーキャス)カードを乗員に譲渡したとして、神戸海上保安部は17日までに、不正競争防止法違反の疑いで宮崎カーフェリーの男性社員(42)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月17日より前に、同社運航のフェリー「こうべエキスプレス」の乗員に、有料放送を無料視聴できる改造B―CASカードを渡した疑い。男性は同月18日に逮捕されたが後日釈放され、このカードを改造するなどした疑いでも書類送検された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ