中国からの輸入、2月は47%減

共同通信

 財務省が18日発表した2月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、中国からの輸入は前年同月比47・1%減の6734億円と激減した。輸出は0・4%減の1兆1361億円だった。新型コロナウイルス感染症の影響で中国の生産拠点が休業し、日本との間の物流が滞ったため、中国からの輸入が大きく縮小した。財務省によると中国政府による経済の抑制策を背景にした1986年8月以来の下落幅だった。

 3月以降は対中国輸出も大幅に下落する恐れがある。財務省の担当者は「中国の経済活動の動向を今後も注視する」と説明した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ