1歳長男を殴打の疑い、母逮捕

共同通信

 千葉県警松戸東署は18日、長男(1)の顔を殴りけがを負わせたとして、傷害容疑で母親の牧野利加容疑者(30)=松戸市=を逮捕した。長男は左耳の鼓膜が破れ、頬が皮下出血するけがを負った。命に別条はない。

 逮捕容疑は16日午後8時ごろ、自宅で長男の顔を平手で殴りけがを負わせた疑い。署によると、牧野容疑者は「寝かしつけようとしたが泣いてしまい、家事ができないのでたたいた」と話している。

 署によると、同居する夫は当時、仕事で不在だった。夫が17日、長男のけがに気付き、診断を受けた病院から署に「虐待を受けている可能性がある」と通報があり、発覚した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ