政府、立皇嗣礼の饗宴中止を決定

共同通信

 政府は18日、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣になられたことを国内外に示す4月の「立皇嗣の礼」のうち、賓客と食事を共にする祝宴「宮中饗宴の儀」の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた。中心儀式の「立皇嗣宣明の儀」は招待者数を7分の1の約50人に大幅削減して実施する。皇位継承に関する式典委員会を官邸で開き、こうした方針を確認した。

 安倍晋三首相は式典委で、饗宴の儀を中止にした理由に関し「限られた空間の中で多数の参列者が飲食を伴いながら至近距離で会話を交わす。感染拡大の防止の観点から、やむを得ず取りやめることとした」と述べた。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ