米スポーツ、5400億円損失か

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米経済誌フォーブス(電子版)は17日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大リーグやプロバスケットボールNBAなど主要なスポーツがこのままあと2カ月間開催されない場合、最低でも50億ドル(約5400億円)の損失になると試算した。

 損失分には入場券や会場内での物販などの売り上げ、スポンサー料やテレビの放映権が含まれている。現時点では開幕が最短でも5月中旬にずれこむ見込みの大リーグへの影響が全体の4割の20億ドルと最大で、NBAが12億ドル、中止となったバスケットボール男子の全米大学選手権などを主催する全米大学体育協会が10億ドルで続く。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ