東京円、107円前半

共同通信

 18日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円前半で取引された。

 午後5時現在は前日比55銭円安ドル高の1ドル=107円41~43銭。ユーロは1円19銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円82~86銭。

 新型コロナウイルス感染症に絡み、トランプ米政権が検討する巨額の経済対策により米景気が下支えされるとの見方が広がり、朝方は円売りドル買いが進んだ。午後に日経平均株価が下落に転じると、円売りの勢いが弱まる場面があった。

 市場関係者は「株や債券などを売って現金を保有しようとする動きが根強く、基軸通貨としてのドルは引き続き需要が大きい」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ