上皇ご夫妻、皇居にお別れ

共同通信

 上皇ご夫妻は19日、代替わりに伴う引っ越しのため、約26年間親しんだ住まいの皇居・吹上仙洞御所から退去された。同日から神奈川県の葉山御用邸や栃木県の御料牧場に滞在後、31日に仮住まい先の東京都港区の高輪皇族邸に移る。

 吹上仙洞御所は上皇さまの即位に伴って建設され、上皇ご夫妻は1993年12月から暮らし、在位中の大半の時間を過ごした。側近によると、御所の荷物は国際親善に関わる贈り物だけでも4千点に及び、上皇ご夫妻は引っ越しに向けて整理、一部は博物館への寄贈も進めてきた。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ