吉野彰氏、延岡の名誉市民に

共同通信

 宮崎県延岡市が、リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェロー(72)に名誉市民の称号を贈ることが19日、分かった。延岡市議会で18日に提案され、承認された。同市の名誉市民は吉野氏で5人目。市は授与の式典を開く方針だが、詳細は未定だ。

 吉野氏はリチウムイオン電池の開発中に安全性を確かめるため同市の工場で実験し、開発が前進した。延岡市によると、吉野氏が同市に住んだことはないが、市とゆかりがあり、社会公益に貢献したと判断して名誉市民に選んだ。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ