政府、公共料金の支払い猶予要請

共同通信

 政府は19日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う生活困窮者向けの支援策として、電気やガス、水道などの公共料金の支払期限を延長するなどの措置を講じるよう関係業界や自治体に要請した。

 総務省は固定電話や携帯電話料金の支払いや契約更新などに関し、利用者の状況に応じて十分な猶予期間を設けることなどを業界団体に求めた。これを受け、NTTグループのドコモやNTT東日本、西日本など各社は、支払期限が2月末以降となっている料金について5月末まで期限を延長すると発表した。感染の状況に応じてさらに延長も検討する。今月23日から申し出を受け付ける。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ