武漢で新規感染確認されず

共同通信

 【北京共同】中国政府は19日、新型コロナウイルスの感染が最も深刻な湖北省武漢市で18日に新たな感染者が確認されなかったと発表した。1月23日に同市が事実上封鎖されて以降、1日当たりの新規感染者数が0人になったのは初めて。湖北省全体でも新たな感染者が0人になった。

 感染が世界各国に拡大する中、習近平指導部は、対策の成功を象徴する出来事と捉え、感染症を克服しつつあるとの宣伝を強めるとみられる。

 当局によると、中国本土の感染者は18日に34人増え、計8万928人になった。いずれも英国やスペインなど中国本土外から北京、上海両市などを訪れた人たちだったという。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ