日銀、国債1兆円臨時買い入れ

共同通信

 日銀は19日、市場から国債約1兆円を臨時で買い入れた。上昇傾向にある長期金利を抑える狙い。日銀は「最近の債券市場は、やや不安定な動きが見られる。市場の安定維持に万全を期すため臨時の買い入れを実施した」とコメントした。

 買い入れた国債は、償還までの期間が1年超3年以下が約2千億円、3年超5年以下が約3千億円、5年超10年以下が約4千億円、10年超25年以下が約1千億円。

 日銀は16日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた市場の混乱を抑えるため、国債などの買い入れによって積極的に資金供給する方針を決めた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ