ディップ、感染非正規に10万円

共同通信

 アルバイトの求人情報サイト「バイトル」を運営するディップは19日までに、同社を通じて仕事を見つけたアルバイトやパート、派遣社員などが新型コロナウイルスに感染して欠勤を余儀なくされた場合、最大10万円を支給することを決めた。

 1カ月以上働いている有期雇用の人が対象。支給額は治療期間として必要とされる2週間分の収入相当額としている。取締役最高執行責任者(COO)の岩田和久氏は「有期雇用で働く人は、正社員や無期雇用より補償が少ないのが現実。感染したらどうしようという不安だけでなく、経済的な不安を少しでも和らげたい」と話している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ