交番で性行為の警官処分、兵庫

共同通信

 兵庫県警は19日、交番で勤務中に性行為をして職務を怠ったとして、尼崎東署の男性巡査部長(32)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とし、同署の女性巡査(21)を本部長訓戒とした。巡査部長は既婚者で、巡査は独身という。

 県警によると、2人は上司と部下の関係。巡査部長が食事に誘ったことがきっかけで昨年12月から不倫関係だった。今年2月ごろまでに3回、交番の休憩室で性行為をしたという。今年2月に情報提供があって発覚した。

 北山正紀監察官室長は「警察官としてあるまじき行為。再発防止に努めていく」としている。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ