英女王、国民に団結訴え

共同通信

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(93)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け国民向けメッセージを公表、国際社会が「大きな不安を抱えた不透明な時期に入りつつある」と指摘し、混乱の早期終息に向けて団結と協力を呼び掛けた。

 一方、ジョンソン首相は19日の記者会見で、対策が順調に進めば「今後12週間以内に(ウイルスに)打ち勝ち、情勢を一変させることができる」と述べた。ワクチン実用化に向けた動きが1カ月以内に本格化するとの見立てを示したが、明確な根拠は示していない。

 女王と夫のフィリップ殿下(98)は19日、ロンドン郊外のウィンザー城へ移動した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ