中国、金利は据え置き

共同通信

 【北京共同】中国人民銀行は20日、金融機関の貸出金利の目安となる「ローンプライムレート(貸出基礎金利、LPR)」の1年物を4・05%のままで据え置いた。事実上の政策金利で、新型コロナウイルスの影響による企業の資金繰り悪化を防ぐため、2月に利下げしていた。

 急激な変動を避けたとみられる。5年物も4・75%のままとした。

 人民銀は毎月20日をめどにLPRを更新している。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ