コロナ治療薬の早期承認を指示

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として有望視される既存の薬を早期に利用できるよう、食品医薬品局(FDA)に承認作業の迅速化を指示したとホワイトハウスでの記者会見で発表した。

 トランプ氏は具体的に抗マラリア薬の「クロロキン」を例示。また開発中の抗ウイルス薬「レムデシビル」も承認を急ぐよう求めた。

 米メディアによると、クロロキンはウイルスが細胞に侵入するのを抑える可能性があると報告されている。レムデシビルは、目指していたエボラ出血熱の治療では有効性が確認されず、承認されていない。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ