ジャカルタが非常事態宣言

共同通信

 【ジャカルタ共同】インドネシアのアニス・ジャカルタ特別州知事は20日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、非常事態を宣言した。期間は同日から2週間。状況により延長する。

 23日からナイトクラブやバー、映画館などの娯楽施設が閉鎖されるほか、公共バスや都市高速鉄道(MRT)の運行時間や乗客数も制限。企業には従業員に自宅勤務させるよう求めた。

 政府によると、国内の感染者は20日、369人に上り、うち215人がジャカルタで確認。国内で60万~70万人に感染のリスクがあると試算している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ