米大手、従業員に特別ボーナス

共同通信

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米大手企業で従業員に特別なボーナスを支給する動きが広がってきた。平時とは異なる環境で働く従業員を支援し、士気を維持したい考えだ。ただ感染防止の移動制限措置で打撃を受けた外食などの中小企業では解雇の動きが急速に広がっており、待遇格差も顕在化しつつある。

 小売り大手ウォルマートはフルタイムの時間給従業員に300ドル、パートタイムの従業員に150ドル支払う。マクミロン最高経営責任者(CEO)は声明で「従業員の努力に報いたい」と述べた。同社は15万人を新規雇用する計画も明らかにしている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ