リードさん告別式営まれる

共同通信

 フィギュアスケートのアイスダンスで冬季五輪3大会に出場し、日本時間15日に心臓突然死のため30歳で亡くなった男子のクリス・リードさんの告別式が21日、米ミシガン州で営まれ、リードさんと組んで五輪2大会に出場した姉キャシーさんらが元日本代表スケーターの急死を悼んだ。

 告別式はキャシーさんの写真共有アプリ「インスタグラム」などでライブ配信された。告別式であいさつしたキャシーさんは「私たちは氷の上でたくさんのものをつくり上げた。それを絶対に忘れません。クリス、あなたの声が懐かしい。あなたのために強くなりたい」と涙声で話した。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ