トランプ米大統領、正恩氏に親書

共同通信

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長は22日、談話を発表し、トランプ米大統領が正恩氏に親書を送り、米朝関係改善のための自らの構想を説明、新型コロナウイルス対策での協力も申し出たと明らかにした。朝鮮中央通信が伝えた。

 談話は、金正恩氏がトランプ氏との「特別で親密な個人的関係」を再確認し、親書に謝意を示したと指摘した。同時に、両首脳の関係が良好だからといって米朝関係の発展を楽観すべきではなく、関係改善と対話には「公正さが保障されねばならない」と強調した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ